昔、かの水戸光圀公がお泊まりの際、「枕水(ちんすい)」と屋号をつけた茨城県は奥久慈、大子町のパワースポット『姫ヶ滝りんご園』(@月待ちの滝) 🍎 愛情い〜〜っぱいの、食べると元氣に幸せになる 安全で美味し〜いりんご🍏  りんご狩りと虹がかかる滝、そして心とからだのヒーリングプログラムも楽しめる 癒しの里✨ 築、約150年の古民家もあります♬

アートテン農法

  • HOME »
  • アートテン農法

 

アートテン農法とは?


アートテン技術を利用した農業

開発したのは、高橋呑舟氏。
高橋氏がバイオダイナミック農法に出逢い、
その後様々研究し、開発したテクノロジー。

(バイオダイナミック農法とは、
人智学のルドルフ・シュタイナーが提唱した
“宇宙の力”を作物の栽培に活かしていく農法。
その根底には、すべての生命は地球上だけで完結しているのではなく、
地球を含む宇宙の営みからも影響を受け、
調和しながら生きているという考えがある。)

アートテン農法は、天味の食材を作り出す大自然農法であり、
自然界との共存、調和と思いやりの心を基本とするものです。

『医農野菜』とも呼ばれ、
育てる人(生産者)や食べた人(消費者)の心と身体を
細胞レベルから元気にさせる効果があり、

人間の健康に大いに寄与する無限大の可能性を秘めた農法です。

 

♦️アートテン農法を取り入れ、土壌が変わり、
 更に甘く&更に味濃く 天味の深みが増しました!
   (我がりんご園では、2015年7月〜導入)

安全で美味し~い 生命エネルギーの高い りんごをどうぞ🍎

先日、ウチのりんご園の🍎🍏達の
【生命エネルギー】
計っていただきました!
(2016年11月17日検査結果)

・ふじ大玉 134,000BU
・高徳   134,000BU
・金星   102,000BU
・王林   101,000BU
・名月   101,000BU
・ふじ中玉   83,000BU

品種によって違うのですね〜

因みにこの単位ですが、

オランダでシュタイナー農法の農場をされている
ヤープ・バッカー博士が考案した
生命エネルギーを測定する測定方法。

ヴォービスメーターと言い、
単位はBU(ヴォービスユニット)ですが、
それが物質の持つ生命エネルギー量を測定します。

博士はその評価基準を次のように示していました。

0〜3,000BU    病気レベル
2,000〜6,500BU  不健康レベル
6,500〜7,000BU  自然レベル(有機農業・自然農業)
7,000〜8,000BU  健康レベル
13,500BU〜     高エネルギーレベル

この基準から、ウチの🍎🍏達の値をみると、
とんでもなく高エネルギーレベルであることが分かります。

ですから、食べて元氣になる!のです♫

(参考文献:『宇宙のしくみ』高橋呑舟著 徳間書店)

 

14068521_985992298190525_2088875823203125322_o

 

 

TEL 0295-72-5616 開園期間 9月中旬〜12月上旬

お問合せ

✨当りんご園主婦の本

PAGETOP
Copyright © 姫ヶ滝りんご園 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.